株式会社SーLINE

〒158-0086
東京都世田谷区尾山台3-26-9 西村ビル1F
TEL:03-6805-9365
FAX:03-6805-9366
E-Mail:sline001@s-line0413.co.jp
HP:https://www.s-line0413.co.jp
(業務エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉)
 

受付時間
9:00~19:00
休業日
なし

お気軽にお問合せください

03-6805-9365
03-6805-9366

剥離清掃

剥離清掃とは

剥離清掃は、今まで塗り重ねてきたワックスを剥がし床をゼロの状態にもどす作業となります。

なぜ剥離清掃が必要なの?

剥離清掃をおこなわないと床は次第に黒ずみを帯びてきます。この黒ずみは普段の定期清掃ではキレイに落としきれず、剥離清掃が必要になってくるというわけです。また、ワックスは期間がたつと黄変(ワックスが黄色く変色していく)するという欠点があります。ですから普段の定期清掃に加えて、1年に1度程度は剥離清掃をすることをお勧めしています。

剥離清掃前

事務所のPタイル、剥離清掃前の様子です。黒ずみが酷く、古くなったワックスはイスのキャスター移動などで剥がれ落ちてしまっています...

剥離清掃後

剥離清掃後の様子です。黒ずみはキレイに取れ、古いワックスも全て剥離できました!床も気持ちよさそうです!

トイレ剥離清掃前

トイレの床は汚れがちです...

トイレ剥離清掃後

トイレがきれいなお店や会社は印象がいいですね!

階段剥離清掃前

階段など剥離清掃が難しい場所もお任せください!

階段剥離清掃後

経験豊富な当社スタッフがピカピカに仕上げます!

床の張替えをご検討中の方、諦めるのは早いかもしれません。張替えより格段に費用を抑えることができます!

清掃工程

1.荷物の移動

床の荷物、重機など動かせるものはできる限り移動させます。

2.除塵

ダスターモップや、バキュームなどを使用し、ゴミやホコリを取っていきます。棚の隙間や床の隅まできれいにゴミやホコリを取り除くことが重要です。

3.養生

移動しない重機、剥離しない部分等に養生をします。この養生をきちんとしないと、剥離剤の流れ込みによって重機を故障させたり、仕上がりが汚くなったりとかなり神経を使う作業になります。

4.薬品の塗布

剥離剤を希釈して撒いていきます。床の材質、ワックスの厚さに応じて希釈倍率を調整します。

5.洗浄

20~30分程度薬品をつけ置きし、機械洗浄に入ります。機械の当たりづらい隅も手作業でしっかりとワックスを落としていきます。

6.汚水回収

5で出た汚水を回収していきます。ワックスの厚い剥離の場合、一度で落としきれない場合があります。その場合は4~6の工程をワックスが落ちきるまで繰り返し行います。

7.リンス

剥離剤の残留成分を取り除くため、もう一度機械洗浄を行います。リンスと言われる作業です。

8.養生取り外し・モップ掛け

養生を剥がし、水モップを掛けていきます。汚水の回収残しがないか、ゴミやホコリが残っていないか、剥離残しはないか、ここでもう一度最終確認をします。

9.ワックス掛け

ワックスをすべて剥がし、床がゼロの状態になりました。ワックスを掛けていきます。剥離清掃のワックスは最低でも2枚以上入れます。

剥離清掃料金

床ワックス清掃の1,5~2倍の金額となります。物の量やワックスの厚さによって金額が異なります。

定期清掃・ハウスクリーニング・業務用エアコン清掃・貯水槽清掃・排水管洗浄清掃等、清掃に関することならS-LINEへお任せください!