株式会社SーLINE

〒158-0086
東京都世田谷区尾山台3-26-9 西村ビル1F
TEL:03-6805-9365
FAX:03-6805-9366
E-Mail:sline001@s-line0413.co.jp
HP:https://www.s-line0413.co.jp
(業務エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉)
 

受付時間
9:00~19:00
休業日
なし

お気軽にお問合せください

03-6805-9365
03-6805-9366

業務用エアコン清掃後の管理

エアコン本体の金額は、決して安価ではありません。できるだけ長期間そのエアコンを使えるようにしたいものです。エアコンを長持ちさせるため、以下の点に注意しましょう。

  • 1
    フィルターの掃除はまめにやりましょう。
    エアコンはフィルターの清掃を定期的に行うと、エアコンの効き目や、電気代が大きく違ってきます。最低でも、毎月1回は、フィルターのお掃除をしましょう。フィルターが汚いと、悪臭や粉塵の原因になります。衛生のためにも定期的なエアコンフィルター清掃をしましょう。
  • 2
    フィルターの掃除は掃除機だけでもOKです。
    フィルターを外して、水洗いするのは、エアコンの台数が多いと大変です。さらに水洗いした場合、よく乾燥させないまま設置すると、そこからカビが発生して悪臭の原因になることもあります。また、ブラシなどで洗浄すると、力の入れ加減でフィルターを破損させてしまうこともあります。フィルターは外して、掃除機でキレイに吸ってあげるだけで効果は十分にあります。
  • 3
    たまに室外機も見てみましょう。
    エアコンの室外機はほとんど見る機会がないと思いますが、たまに、熱交換器のフィンにゴミや土が詰まっていたり、錆などが発生していることがあります。エアコン洗浄清掃を依頼するときは、出来るだけ室外機も一緒に見てもらいましょう。
  • 4
    1年に1回は洗浄清掃を依頼しましょう。
    エアコンの洗浄清掃をすると、エアコンの効き目もよくなります。さらに、モーターの負担も軽減されますので、電気代の節約にもつながります。特に夏場にフル稼働させると、電気代に大きな差が出てきますし、エアコンの寿命も長くなります。結局は、定期的に洗浄清掃したほうが費用対効果で考えると、安くなることが多いです。

定期清掃・ハウスクリーニング・業務用エアコン清掃・貯水槽清掃・排水管洗浄清掃等、清掃に関することならS-LINEへお任せください!