株式会社SーLINE

〒158-0086
東京都世田谷区尾山台3-26-9 西村ビル1F
TEL:03-6805-9365
FAX:03-6805-9366
E-Mail:sline001@s-line0413.co.jp
HP:https://www.s-line0413.co.jp
(業務エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉)
 

受付時間
9:00~19:00
休業日
なし

お気軽にお問合せください

03-6805-9365
03-6805-9366

カーペット清掃後の管理

カーペットの洗浄清掃を行った後は、次の定期清掃に入るまでお客様ご自身での管理が重要となります。以下の点に注意してカーペットの清潔を維持していきましょう。

  • 1
    とにかく掃除機掛け
    ーペット清掃のページでも言っていますが、カーペット管理で重要なのは、掃除機掛けです。ですので、お客様にも日々の掃除機掛けを行っていただきたいです。靴を通じて外部から持ち込まれた土砂は目には見えませんが、カーペットの奥の方に蓄積していきます。2日に1度程度は掃除機掛けすることをお勧めします。また、掃除機掛けをすることによりダニや雑菌の繁殖を抑える効果もあります。
  • 2
    玄関マットを敷きましょう
    玄関マットは、靴についた土砂を大幅に削減してくれます。玄関マットがあるとないとでは、カーペットに蓄積していく土砂の量が大幅に変わってきます。そのため、玄関マットは非常に重要なアイテムです。ただし、2~4週間程度で定期的に交換してください。
  • 3
    できることなら土足厳禁に
    玄関マットよりさらに確実に室内へ土砂を持ち込ませない方法です。
  • 4
    飲み物をこぼしてしまった場合
    飲み物をこぼしてその飲み物が乾燥してしまうとほとんど落ちなくなってしまいます。そのため、こぼしてから、素早く対処することがとても重要になります。まずはきれいな雑巾でとにかく拭き上げましょう。その際、上から叩くようにしましょう。横に雑巾を使うと汚れを広げてしまいます。表面の液体がなくなったらもう1枚の固く絞った雑巾と中性洗剤(食器用洗剤等)をハンドスプレーに入れて、50倍前後に薄めてください。2~3回シミの部分にスプレーし、上から叩くように雑巾にシミを移していきます。その作業を2~3回繰り返していきます。最後に必ず洗剤の代わりにハンドスプレーに水を入れて、洗剤をスプレーした場所に吹きかけ雑巾でふき取ってください。カーペットに付いた洗剤成分を取り除きます。(リンス作業)

定期清掃・ハウスクリーニング・業務用エアコン清掃・貯水槽清掃・排水管洗浄清掃等、清掃に関することならS-LINEへお任せください!